忍者ブログ
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現場復帰するなりお台場で電気工事でしたよ(・∀・)

会社から作業トラックで行ってあっさりお台場到着
お台場ってけっこう大田区から近いんだな~

しかしフジテレビ近辺となると人が多いね。
フジテレビ近辺というよりは
SEGAジョイポリス近辺が多いんだろうけど。

工事現場に着いたのが丁度昼だったので
工事依頼業者の人たちと昼飯を食べに行ってきますた。

工事依頼業者の人について行って辿り着いたのは
お台場の一等地に店を構える今風のラーメン屋。

まあ今風のラーメン屋というか

「京風とんこつ白ミソ」とか
「三枚肉の煮豚チャーシュー」とか
「味付け半熟卵」とか
「無駄に凝った内装」とか

最近の飲食店でありがちな
人気店のマネをしまくっただけなラーメン屋ですた。

まあ、飲食店なんざ
他の店のマネしてようが何だろうが
美味けりゃいいんだけど・・・


というわけで店に入るなり
無駄に筆で力強く書かれているため読みにくいメニューを見て
食す物を決めることに。


今回食べることにしたのは



「京風とんこつ醤油半熟玉子ラーメン」



という
インパクトを出すだけのために
無駄に長い名前をつけられたラーメン


注文するために22語も喋らなければならないラーメンを
わざわざ22語も喋って注文した





・・・10秒後・・・





先輩たちが頼んだチャーハンが来る



コンマ10秒フラット・・・




作り置きを皿に盛っただけか・・・



何やら嫌な予感がする予感がした・・・





嫌な予感がした数分後・・・






22語のラーメン・・・






「京風とんこつ醤油半熟玉子ラーメン」
店員と共に俺の前に姿を現した・・・




なぜか和風なドンブリ・・・

麺の上で山を形成する原価の安いもやし・・・

よくわからない色をした醤油とんこつスープ・・・

中に何かを秘めた茶色く輝く半熟玉子・・・

おそらくもやしの下敷きになっているであろうちぢれ麺・・・





・・・俺は知りたかった・・・



もやしの下に

本当にちぢれ麺は眠っているのか・・・



その衝動が
俺の手中にあった
まだ割られたばかりの割り箸を突き動かした・・・




木材でできたそのチャップスティックは
もやしの山を崩壊させた・・・


崩れ行く白い山から現れたのは麺・・・


・・・食べるしかねぇ・・・



・・・味は・・・





・・・不味い・・・




先輩たちも口々に美味くないと言っていた・・・




そもそも・・・



ラーメンに乗ってる半熟玉子が・・・



完熟してやがる・・・




そうさ・・・




ハードボイルドさ・・・



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
WEBサイト
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク



最新コメント
カウンター
忍者ブログ [PR]